Undertake産廃処理(木くず)

産廃処理(木くず)Undertake

※持ち込みのみ

有料にて処分を行っております。
処分費用は、品目によって異なりますので、お気軽にお問い合せください。

  • 枝葉

    造成・伐採などから出る木や、庭の手入れなど家庭からの排出もOK
    ・剪定木・流木・バーク(木皮) etc

  • 造成・伐採などから出る草や、庭の手入れなど家庭からの排出もOK
    ・雑草・芝刈草(土などは落としてください。)

  • パレット

    古くなり使えなくなったパレット
    ・木質パレット

  • 梱包材

    使わなくなった梱包材
    ・木質梱包材

  • 木質家具

    古いものや、使用不可能になった木質家具

    ※ソファー、マットレスは不可。
    ※ガラス、金具、鉄類は取り除いてください。
    ※木質以外は受入不可です。

  • 解体材・コンパネ・ベニヤ

    建築物などの建設・解体時に出る柱やベニヤなどの木の廃材
    ・柱・ベニヤ板・角材・木扉・木枠 etc

    ※木質以外は受入不可です。
    ※電線、コンクリート、ボルト、ドアノブ等々異物混入は受入不可です。

  • 古材

    家屋を解体した時に出る梁、桁、柱。
    直径10cm以上の古材に限ります。(直径10cm未満は解体材として処分可能です)電線・ボルト・かすがい等の異物は取り除いて下さい。(クギのみ可)

    ※クギが多すぎるもの、腐っているもの、貼り合わせているものなど、状態が悪いものは解体材となり処分費が上がります。
    ※クギも全て抜いている材は無料にて引受けいたします。

  • その他の項目

    • 葉・落ち葉
    • シュロ・ソテツ類
    • 木くず

品目によって置き場が異なります。混載しない様お願いします。
コンパネ等で区切って頂くと混合可能です。
混載される場合はそれぞれ荷卸し都度計量して頂く場合があります。

土、石、アスファルト、プラスチックごみ、空缶等異物は取り除いてください。
異物が混入しているものは受入れできません。竹・根株の受入れはしていません。

Contact usお問い合わせはこちら

産廃処理(木くず)については、
下記よりご連絡ください。

0883-24-4107

Flow原木・産廃等搬入の流れ

  • STEP 01

    最初に計量器で重さをはかります。

    ・伝票に記載するお名前を確認します。

  • STEP 02

    指定の場所へ荷卸しをしていただきます。

    ・荷卸し作業は搬入者自身で行って下さい。
    ・ただし重機等で荷卸し作業を必要とする場合はお声掛け下さい。
    ※万が一車両に破損等がおきた場合、責任は負いかねますので予めご了承下さい。

  • STEP 03

    再度、計量器で空車をはかります。

    ・伝票をお渡しします。現金でのお引取りの方は事務所にてお会計いたします。

搬入時、守っていただきたいルール

  1. 工場内は徐行して下さい。

    • 多くの重機、トラック等が行き交います。ご注意下さい。
    • バックしてくる大型トラックにご注意下さい。(死角に入ります)
    • 曲がり角、出会い頭の事故にご注意下さい。
  2. 工場内への出入りは正面出入口をご利用下さい。

    • 緑の看板が目印
    • 裏出入口は出入り禁止となります。
  3. 車両を停車させる時は通行の妨げとならない様ご配慮願います。

  4. 休憩時間中の計量荷卸し等はご遠慮下さい。

    • 昼休憩12:00~12:40